完全無料!全国対応!修理や清掃もOK!ソーラーパネルを最大10社から一括見積。一括見積もりスタート

太陽光発電がある家は飛込営業のカモ?【倒産件数との因果関係】

太陽光発電一括見積もり 最新のお問い合わせ状況一覧


 

 

 

目次

①太陽光発電がある家は飛込営業のカモ?
②飛び込み営業と倒産件数との因果関係
 【太陽光発電システムのコストの低下】
 【ネットの普及】

 

 

 

①太陽光発電がある家は飛込営業のカモ?

 

私は10年近く営業をやっており、今も現役の営業マンです。
太陽光の営業ではありませんでしたが、どの営業マンでも口を揃えて言う事があります。

 

それは、「太陽光発電を入れている家はカモだ!」という事です。
本当に投資関係やら物販系やらサービス系やら関係なしに同じことを言います

 

これにはちゃんとした理由があって、太陽光発電システムは、飛び込み営業で買うと200万~300万ぐらいになる事も多々あります。

 

その為、この家は金があるし、買う決断力もある家!と思われるのです。

 

まあ こんな風に思う営業マンはマシな方で、大概は「この家の決裁者は財布のひもが緩そうだ」と思ってる事が多いのです。

 

実は飛び込み営業で「緩そう」というの非常に重要な事です。
営業の心得としてこんな言葉もあります。

 

どんだけ条件が良くなっても決裁者が固い人であれば契約は難しい。どんだけ条件が悪くても決裁者が緩ければ契約が出来る

 

言葉としては教えられる内容は違ったりもしますが、同じ様な意味で教えられる事は多いです。
太陽光はその点で問答無用で「緩そう」と思われてしまうのです。

 

 

 

②飛び込み営業と倒産件数との因果関係

 

弊社が太陽光発電の一括見積サイトを運営しているのに、太陽光発電を導入しているユーザーをディスるな!
と一喝されてしまいそうですが、ここからは話が変わります。

 

①ではカモだなんだと書きましたが、最近ではどうも様子が変わってきている様です。

 

上の図は「住宅用太陽光発電の導入件数」と「太陽光関係の会社の倒産件数」ですが、本当にカモだとすると色々おかしくないですか?

 

通常、設置台数が右肩上がりであれば、倒産件数がむしろ減るはずなのに上がっております。

 

これにも理由があります。
その理由は【太陽光発電システムのコストの低下】【ネットの普及】です。

 

 

【太陽光発電システムのコストの低下】

基本的に太陽光発電業者の販売価格の基準の大前提は、売電価格と関係があります。

 

昔は売電価格が1kWあたり40円とかでしたので、この40円を元に10年で初期費用が回収出来る様に計算して見積書を出してます

 

しかし、売電価格は年々右肩下がりなので、それに伴い販売価格も下げないと売れなくなり、結果として利益が少なくなって会社の体力が持たなくなりました。

 

 

【ネットの普及】

そして、倒産が増加しているもう一つ理由がネットの普及です。
ネットが普及すると何が起こるのかというと、優良の会社しか生き残れなくなるのです。

 

例えば、弊社の「太陽光発電ログ」の様な一括見積サイトだと、必然的に数社と競合になる訳で、価格だけでなくサービスや会社の信頼性という部分でも比べられてしまいます

 

そうすると、特に強みのない企業はネットじゃ戦えず、飛び込みやテレアポでしか勝負出来ません。

 

しかし、お客様のネットリテラシーも向上しているので、飛び込み営業の高い見積じゃ見向きもされない。そして、倒産へ・・・となるのです。

 

ただ、賢いユーザーも増えてきているのは事実ですが、それでも母数で言えば飛び込み営業等で契約を決めた方が多いのは事実です。

 

営業マンがカモと言えなくなる日はまだまだ先なので、それまでは他の家庭と比べると飛び込み営業が来る確率はやはり高いです。

 

太陽光発電はローリスクで安全な投資ですが、初期費用が回収できないと嘆くユーザーがいるのは、そういったリアルな営業で高い金額 且つ 発電効率の悪い施工をしている会社から導入している会社がほとんどです。

 

太陽光発電は一括見積サイトで見積依頼をしましょう。

 

 

 

関連記事

太陽光発電の設置価格費用の相場【ローンや1kWあたり】

 

太陽光発電のメーカーおすすめ比較ランキング【シェアや評判】

 

太陽光発電(ソーラーパネル)の法定耐用年数や寿命

 

太陽光発電の売電収入の計算方法【kWとkWh違い】

 

太陽光発電の電気の売電価格(買取価格)は【今後の予想】

 

太陽光発電のO&M【メンテナンス費用や維持費用の相場】

 

太陽光発電のリスク【雨漏り|詐欺の危険性|近隣トラブル】

 

太陽光発電投資と不動産投資はどっちが良い?損得比較!

 

太陽光発電の種類の違い【家庭用・産業用・メガソーラー】

 

太陽光発電で得た売電収入の確定申告【勘定科目は?】

一括見積もりスタート