完全無料!全国対応!修理や清掃もOK!ソーラーパネルを最大10社から一括見積。一括見積もりスタート

おすすめの太陽光ポータブルバッテリー【ソーラーペーパー】

太陽光発電一括見積もり 最新のお問い合わせ状況一覧


 

 

 

目次

①太陽光ポータブルバッテリー(ソーラーチャージャー)とは?基本的に使えない!
②唯一使えるソーラーチャージャ【ソーラーペーパー】がすごい!!
1・ソーラーペーパーの箱の外観
2・ソーラーペーパーの箱の中身
3・ソーラーペーパーの外観
4・ソーラーペーパーのビスと丁番の装着
5.ソーラーペーパーを発電させてみた!

 

 

 

①太陽光ポータブルバッテリー(ソーラーチャージャー)とは?基本的に使えない!

 

太陽光発電の見積サイトを運営しているので、実際に太陽光発電を使用したり運営したりしています。

 

今回は皆さんにおすすめの太陽光ポータブルバッテリー(通称 ソーラーチャージャー)をご紹介したいと思います。

 

まず、ソーラーチャージャーとは何ぞや?と思われる方も多いと思いますので、説明します。

 

ソーラーチャージャーは太陽光の光でバッテリーを充電出来る機器です。
基本的にどの製品もUSB端子がついておりますので、ほとんどの製品で充電や使用が出来ます。

 

スマホを持っている方でしたら予め充電したポータブルバッテリーを持っている方も多いと思います。
これにソーラーパネルでも充電が出来るがプラスされたものと思って下さい。

 

用途として、登山時や停電時等の時に力を発揮してくれます。
しかしながら、ほとんどの製品が全くもって使い物になりません

 

 

RuiPu モバイルバッテリー ソーラーチャージ 24000mah超大容量 急速充電器 QuickCharge iPhone / Android 電源充電可 3USB出力ポート 二個LEDランプ搭載 太陽光で充電でき ACアダプター付属(Red)

新品価格
¥2,880から
(2018/8/14 15:16時点)

 

RuiPu 24000mah超大容量」を大分前に購入しましたが、初っ端から「ソーラー充電が全く出来ない」「滅茶苦茶熱くなる」「非常に重い」等、ソーラーチャージャーどころか普通のポータルバッテリーとしてすら使い物になりませんでした。

 

しかも、Amazonでベストセラーになっていたので、完全に信用してしまいましたね。

 

大体1時間、太陽光に当てて5%充電出来るかどうかと言ったところです。
遭難してスマホのバッテリーが0の時に役立つかどうかってレベルです。

 

まあ バッテリーが0になってしまったら、再び立ち上がるまでに10%ぐらい充電しないと立ち上がらないので、これで使い物になるかも不明ですけどね。

 

熱くなるのはしょうがないですけど、せめて充電してくれ!と思いますよね。
それから、サイズの割には物凄く重いので普段使いであったら、普通のポータブルバッテリーの方が良いです。

 

RAVPower ソーラーモバイルバッテリー 25000mAh QC3.0充電対応 MicroUSB Type-C入力 3ポート付き ソーラーパネル 太陽光充電 ソーラーパワーバンク 【18ヶ月間安心保証】 外付けバッテリーパック 耐衝撃・IP66防水規格 アウトドアポータブル充電器 (黒)

新品価格
¥4,999から
(2018/8/14 20:54時点)

RAVPower ソーラーモバイルバッテリー 25000mAh」も同じく買いましたが、こちらもRuiPuとほぼ同じ感想です。

 

1点だけ違うところがありまして、ポータブルバッテリーとしては重いが、使い物にはなるという感じでした。
勿論ポータブルバッテリーの充電は数日かかりますが、スマホの充電もフルで4回ぐらい使用出来ました。

 

他にも2つ程安いやつを買いましたが、これらの経験から同じような形のソーラーチャージャーは全く持って太陽光発電が出来ない!
という事です。

 

不良品前提なのか、そもそも申し訳程度に付けて付加価値を高めようとしただけか分かりませんが・・・

 

ただ、その中で唯一と言っても過言ではない性能のソーラーチャージャーがありましたので、紹介します。

 

 

 

②唯一使えるソーラーチャージャ【ソーラーペーパー】がすごい!!

ソーラーペーパー YOLK Solar Paper 7.5Wソーラー充電器

新品価格
¥22,800から
(2018/8/14 15:05時点)

数あるバッタものソーラーチャージャーの中で、唯一「マジすごい!」
と思ったのが、「ソーラーペーパー YOLK Solar Paper 7.5Wソーラー充電器」という製品です。

 

まあ、値段や形を見ても全く他とは別物と分かるでしょう。
実際にどれだけすごいのか、面倒くさかったですが、わざわざ検証してきましたw

 

 

 

1・ソーラーペーパーの箱の外観


 

外箱はこんな感じです。
この箱が意外にがっしりしてて、割と重量感があります。
流石に2万3000円といったところでしょうか?

 

他のソーラーチャージャーの外箱は適当でしたからね。
中国人がたどたどしく書いた様な説明書でしたしw

 

まず僕が買ったのは、7.5Wの構成です。
このソーラーペーパーの面白い点が、パネルを組み合わせて出力を上げる事が出来るんですね。

 

1枚が2.5Wなので、僕の場合はパネルが3枚です。
最大6枚まで付ける事が出来ます

 

 

 

2・ソーラーペーパーの箱の中身





 

箱の中身は「ソーラーペーパー3枚」「両面の説明書」「プラスチックのビス」「シリコンの丁番」「持ち運び用のポーチ」が入ってました。

 

ポーチの画像が無いですが、正直ポーチと呼べるレベルではないので、省いてます。

 

 

 

3・ソーラーペーパーの外観



 

まず感想。

 

うっっっっっす!!!!!!!!!!!!!!!
滅茶苦茶薄いです。

 

素材はなんでしょうね。
恐らくプラスチックだと思いますが、この薄さもあって正直割れるんじゃないか?
と思ってしまいます。

 

値段が値段なので、そんな実験もしたくないですが、付録のなんちゃってポーチじゃ絶対に守れないので、何か別のカバーみたいなのがあればいいですね。

 

重さはそこまで軽くはないですが、私が使っているiPhone7Sプラスよりも少し軽いぐらいの重さです。

 

大きさは、メインパネル(上にYOLKって書いてあるパネル)とサブパネルがありますが、サブパネルはちょうどiPhone7Sプラスより一回り大きいぐらいです。

 

パネルの隅の4か所に金色の部分がありますが、ここがマグネットになっていて、連系させると自動的に出力がパワーアップします。

 

マグネット部分も割と強い磁力がありますので、多少中に浮かせてブラブラさせるだけでは離れません。

 

 

 

4・ソーラーペーパーのビスと丁番の装着





 

先ほども書きましたが、マグネットで接続させても使えますが、いうてもマグネットなので取れる心配があります。

 

そんな時に付録されていた「プラスチックのビス」と「シリコンの丁番」を使います。
が、実は落とし穴があります。

 

ビスを手で入れようとしても全然入りません
一つだけ押し込める事が出来ましたが、指が真っ赤になるぐらい力を入れました。

 

絶対に女性じゃ出来ないですね。
この製品でおそらくここが一番の悩みポイントだと思います。

 

簡単に差し込む方法としては、ビスを机において上からパネルを押し込めば簡単に出来ます。
シリコン丁番の耐久性も無理矢理引きちぎるでもしなければ破れないと思います。

 

それから網目のある表面からビスを差し込むのではなく、裏面から丁番と一緒に差し込むのが正しいです。
ただ、これに関して言えば、恐らく表面からやっても問題はないと思いますね。

 

ここで気を付けたい点が2つありまして、一つ目は一度ビスを差し込んだら取れないです。
ビスがネズミ返しの様に先端が下り曲がってて、尚且つ固いので一度失敗してしまったら割と一貫の終わります。

 

なので、フラットな薄い紐があったら、それで良いと思います。

 

 

 

5.ソーラーペーパーを発電させてみた!



 

晴れの日の14時頃に約20分間スマホを充電させてみました。

 

6.67Vの電圧が発生してますが、A(アンペア)が表示されてませんでしたので、実際に何W出てるのか分かりませんが約20分で10%程iPhone7Sプラスが充電出来ています。
※ 電力(W)=電圧(V)×電流(A)が計算式です。

 

最初の1・2分程でゲームしてまして、ゲームしたらどのくらい充電されるかわからんやん!
って気づいたので、実際にはもう少し充電出来てたと思います。

 

体感としては、コンセントからの充電より少し少ない充電量で、通常のモバイルバッテリーよりは多い充電量というイメージです。

 

車のダッシュボードの上において、モバイルバッテリーを充電させる事も出来ましたので、登山時や災害時では最強クラスの必須品だと思います。

 

今のところソーラーチャージャでは、ライバルが全くいない状態なので、価格に関しては納得できますね。

 

 

 

関連記事

太陽光発電の設置価格費用の相場【ローンや1kWあたり】

 

太陽光発電のメーカーおすすめ比較ランキング【シェアや評判】

 

太陽光発電(ソーラーパネル)の法定耐用年数や寿命

 

太陽光発電の売電収入の計算方法【kWとkWh違い】

 

太陽光発電の電気の売電価格(買取価格)は【今後の予想】

 

太陽光発電のO&M【メンテナンス費用や維持費用の相場】

 

太陽光発電のリスク【雨漏り|詐欺の危険性|近隣トラブル】

 

太陽光発電投資と不動産投資はどっちが良い?損得比較!

 

太陽光発電の種類の違い【家庭用・産業用・メガソーラー】

 

太陽光発電で得た売電収入の確定申告【勘定科目は?】

一括見積もりスタート