完全無料!全国対応!修理や清掃もOK!ソーラーパネルを最大10社から一括見積。一括見積もりスタート

太陽光発電のおすすめの地域【日照時間ランキング】

太陽光発電一括見積もり 最新のお問い合わせ状況一覧


 

 

 

目次

①太陽光発電と日照時間の関係性
②日照時間のランキング

 

 

 

①太陽光発電と日照時間の関係性

 

皆さん太陽光発電を導入したら儲けたいですよね?

 

それ以外に設置する理由なんてないですから!!!
クリーンエネルギー!?エネルギー不足に貢献!?
そんな表面だけ取り繕った言い訳なんて聞きたくないんじゃ!!!!

 

と思っている事でしょう。

 

その太陽光発電で儲けるという事において最も重要な要素の一つが日照時間です。
どれだけ策を弄しても、日照時間が少なければ必然的に発電する量も少なくなります

 

上の画像は気象庁の県別の日照時間の偏差値を現した地図となります。
この図を参考にされる方も非常に多いですが、落とし穴があります。

 

それは、都道府県内でも日照時間にバラつきがあるという事です。

 

例えば、県単位でみれば山梨県が第1位です。
しかし、市町村単位で見ると「山梨県上野原市」では日照時間が年間で1884時間で389位となります。
全国の市町村が814あるので、ちょうど半分ぐらいです。

 

逆に全国ワースト2位の青森県でも市町村単位でみれば「青森県八戸市」が年間1874時間で427位という地域もあります

こう考えると都道府県ランキングはあまり意味がない事が分かりますね。

 

そこで日照時間のベスト10を市町村別でご紹介していきたいと思います。

 

 

 

②日照時間のランキング

順位・市町村 年間の日照時間
1位・高知県土佐市 年間2230時間
2位・高知県香南市 年間2215時間
3位・静岡県御前崎市 年間2205時間
4位・山梨県山梨市 年間2202時間
5位・静岡県浜松市 年間2195時間
6位・高知県南国市 年間2190時間
7位・高知県室戸市 年間2185時間
8位・高知県高知市 年間2173時間
9位・高知県土佐清水市 年間2173時間
10位・山梨県甲斐市 年間2168時間

 

上の表が日本の市町村のベスト10です。

 

先ほども書きましたが、太陽光発電において日照時間は言わずもがな、発電量に直結するものなので、どのメーカーが良いか?どの業者が信頼出来るか?の前に自分の市町村がどれだけ日照時間が長いか調べる必要があります。

 

例えば、1位の高知県土佐市は年間2230時間ですが、最下位の山形県新庄市は年間1335時間しかなく、その差は895時間で日数に直すと1ヵ月以上の差があります。

 

基本的に日照時間ランキングはほとんど同じ地域となってますので、数年前ぐらいの古い情報であったとしても参考になると思います。

 

生活ガイド.comの日照時間ランキング」が市町村まで細かく調べる事が出来るサイトになりますので、これから太陽光発電システムの設置を考えている方は是非参考にしてください。

 

ただ、勘違いしてはいなけないのが、自分の住んでいるエリアは日照時間が少ないから「太陽光発電は諦めた方がいいかな~」と思っている方も多いと思います。

 

そういった事情も考慮して、曇りの日の発電に強いメーカーもあります

 

例えば「ソーラーフロンティア」や「パナソニック」と言ったメーカーは、それぞれ特色はあるものの、曇りの日でも発電量が多い太陽光電池モジュールを売りにしています。

 

あとは、きちんとシミュレーションをしてメリットがあるかどうか、シミュレーションした発電量と設置費用のバランスがあっているかどうかです。

 

この「太陽光発電ログ」の様な一括見積サイトでは、安く施工が上手い10社から相見積もりが取れるので、太陽光発電をお考えの方は是非、一括見積をして下さい。

 

 

 

関連記事

太陽光発電の設置価格費用の相場【ローンや1kWあたり】

 

太陽光発電のメーカーおすすめ比較ランキング【シェアや評判】

 

太陽光発電(ソーラーパネル)の法定耐用年数や寿命

 

太陽光発電の売電収入の計算方法【kWとkWh違い】

 

太陽光発電の電気の売電価格(買取価格)は【今後の予想】

 

太陽光発電のO&M【メンテナンス費用や維持費用の相場】

 

太陽光発電のリスク【雨漏り|詐欺の危険性|近隣トラブル】

 

太陽光発電投資と不動産投資はどっちが良い?損得比較!

 

太陽光発電の種類の違い【家庭用・産業用・メガソーラー】

 

太陽光発電で得た売電収入の確定申告【勘定科目は?】

一括見積もりスタート