完全無料!全国対応!修理や清掃もOK!ソーラーパネルを最大10社から一括見積。一括見積もりスタート

JAソーラーの太陽光発電の特徴・評判・口コミ

太陽光発電一括見積もり 最新のお問い合わせ状況一覧


 

 

 

目次

①JAソーラーの太陽光発電のメリット・デメリット
②JAソーラーの太陽光発電の特徴や評判
③他メーカーの関連記事 (★が多い程おすすめなメーカー)

 

 

 

①JAソーラーの太陽光発電のメリット・デメリット

 

JAソーラーのメリットは、中国製なのに質は良く安いという事です。

 

日本の京セラに通ずるところがありまして、変換効率等の目につきやすいところよりも、長期的に満足してもらえる様に「耐久性」に拘った方針を取っています。

 

この背景には安かろう悪かろうで赤字を垂れ流した苦い経験か来ております。

 

太陽光発電先進国のヨーロッパではサンテックパワー等の安い中国メーカーが猛威を振るっておりました。
JAソーラーもその中の一つです。

 

この戦略はとりあえずシェアを獲るのが目的で、採算性は良くなかったです。
そうなるとヨーロッパの太陽光発電においての急激な方向転換についていけず痛い目にあったのです。

 

その後、日本も本格的に太陽光発電に力を入れ始め、JAソーラーは日本に市場を見出しました。

 

ヨーロッパでの経験を踏まえ、安くを念頭に置きつつ、高品質モジュールの生産に切り替え、2012年1月~3月まででは、日本の上位3メーカーとなりました

 

その後、2014年には日本市場でNO1となり、国内で設置されている太陽光電池モジュールの8枚に1枚がJAソーラーという驚異的な数字を残しました。

 

2016年にも国内でNO1を継続しておりました。

 

現在の情報は入って来ておりませんが、様々な太陽光メーカーが力を付けてきておりますので、シェアを落としたかもしれません。

 

しかし、財務状態は中国メーカーの中で最も良いので、破産というリスクは少ないでしょう。

 

デメリットとしては、全く持って有名でない事です。

 

通常、国内で8枚に1枚のシェアを持っていれば、一般の消費者にも名前ぐらいは聞いた事があってもおかしくないのですが、それすらありません。その理由は、卸売に徹しているからです。

 

丸紅や高島と組んで新築住宅に建設の段階で取り付ける事が出来るので、知らず知らずのうちにJAソーラーの太陽光発電システムを使っているケースがかなり多いです。

 

高島に限ってはOEMで「スマイルソーラー」という独自ブランドを展開しているので、余計にJAソーラー色が薄れてしまいますね。

 

高島という会社もあまり聞いた事がない会社だと思いますが、太陽光発電システムの販売実績がトップクラスの一部上場企業の商社です。

 

ただ、シェアを持っていても有名でないというのは、実力を疑われる事にもなりかねます。

 

例えば、AKB48が国内で3例目となる300万枚のセールスを記録しましたが、全く持って納得いっていない方が多いのでしょうか?

 

「シェアが多い=有名」ではないので、一般消費者からみれば良いとは思えないかもしれません。
もちろん太陽光発電業者の間では非常に有名です。

 

それから、ネットで情報を検索する限りにおいては、個人で判断するには少しわかりにくい点が挙げられます。

 

東京の千代田区丸の内という一等地にJAソーラー・ジャパン株式会社という日本支社を置いていますが、ホームページは中国語と英語しかないため、まずは詳しく知ってから検討したいという方にとって、言語の壁がネックとなるでしょう。

 

日本支社においても1拠点で十数人の従業員しかいない為、迅速な対応が果たして可能か?という点も注意が必要と考えて良いでしょう。

 

中国メーカーの場合、経営者が自社の会社を買収する。という世にも奇妙な行動を起こす事があります。

 

会社が大きくなるとトップの判断で動かせなくなるので、動かしやすくする為に買収するのですが、JAソーラーもトップに私物化された企業と言われております。

 

 

 

②JAソーラーの太陽光発電の特徴や評判

 

JAソーラーは日本の一般家庭向けとしてはあまり知られていませんが、産業用やメガソーラーなどの発電所用としては知名度も高く、垂直統合型の太陽電池モジュールとセルの世界トップメーカーとして名を連ねる評判の高いメーカーです。

 

本拠地である中国をはじめ、ナスダック上場も果たしたアメリカやドイツ、オーストラリアなどの先進国から、中国に次ぐ人口を持ち市場ニーズが高いインドなど世界各国で品質の高さで信頼され、長期パートナーとして選ばれており、住宅向けから産業用、発電所などに幅広く使用されています。

 

世界で長期のパートナーとして選ばれる理由は、下記になります。

 

「様々な気候や環境に耐えられる高い性能と耐久性や持久性が期待できる」
「量産体制が整っており、大規模な受注に対応できる」
「品質の良い製品を低価格で提供できるコストパフォーマンスが良い」
「世界的な品質基準を満たす証明を取得するとともに安心の長期保証などがある」
「世界レベルで使いやすい魅力と性能を備えている」

 

高島や丸紅と組んでいるのでもわかる通り、京セラやシャープの様に表に出てガンガン知名度をあげていく亭主関白的な企業ではなく、太陽光電池モジュールを供給する妻役としての地位を確立しておりますので、今後も表立っては評判を耳にする事がない企業だと思います。

 

 

 

③他メーカーの関連記事 (★が多い程おすすめなメーカー)

 

【★35個・1位】 京セラ

 

【★28個・2位】 ソーラーフロンティア

 

【★26個・3位】 パナソニック

 

【★25個・4位】 シャープ

 

【★24個・5位】 ハンファQセルズ

 

【★24個・日本のシェアがないので圏外】 サンパワー

 

【★22個・6位】 三菱電機

 

【★21個・知名度がないので圏外】 ファーストソーラー

 

【★21個・中国メーカーなので圏外】 インリーソーラー(インリーグリーンエナジー)

 

【★20個・7位】 東芝

 

【★20個・中国メーカーなので圏外】 JAソーラー

 

【★20個・中国メーカーなので圏外】 トリナソーラー

 

【★19個・8位】 長州産業

 

【★19個・中国メーカーなので圏外】 サンテックパワー

 

【★18個・9位】 カナディアンソーラー

 

【★16個・10位以下】 カネカ

 

【★15個・中国メーカーなので圏外】 アップソーラー

 

【★14個・10位以下】 フジプレアム

 

【★13個・中国メーカーなので圏外】 ジンコソーラー

 

【★11個・ホームページが見れないので圏外】 センチュリースバルソーラー

 

 

 

関連記事

太陽光発電の設置価格費用の相場【ローンや1kWあたり】

 

太陽光発電のメーカーおすすめ比較ランキング【シェアや評判】

 

太陽光発電(ソーラーパネル)の法定耐用年数や寿命

 

太陽光発電の売電収入の計算方法【kWとkWh違い】

 

太陽光発電の電気の売電価格(買取価格)は【今後の予想】

 

太陽光発電のO&M【メンテナンス費用や維持費用の相場】

 

太陽光発電のリスク【雨漏り|詐欺の危険性|近隣トラブル】

 

太陽光発電投資と不動産投資はどっちが良い?損得比較!

 

太陽光発電の種類の違い【家庭用・産業用・メガソーラー】

 

太陽光発電で得た売電収入の確定申告【勘定科目は?】

一括見積もりスタート