完全無料!全国対応!修理や清掃もOK!ソーラーパネルを最大10社から一括見積。一括見積もりスタート

太陽光発電が電気料金を上げている!?【トラブルや問題点】

太陽光発電一括見積もり 最新のお問い合わせ状況一覧


 

 

 

目次

①太陽光発電が電気料金を上げている!?
②太陽光発電は投資でなく早い者勝ちのシステム?
③太陽光発電は再生エネルギーを謳ったブラックマネーの隠れ蓑?

 

 

 

①太陽光発電が電気料金を上げている!?

 

太陽光発電の投資が下火になっている理由の一つに、太陽光発電によって電力会社の電気料金が上がってという理由があります。

 

太陽光発電で作った電力を電力会社が買わなければいけない法律がありますが、これが電気料金の値上げの原因となります。

 

よくよく考えてみれば当たり前の事ですよね?
電力会社からすれば強制的に高く買わなければいけないのなら、強制的に売る先がないといけない訳です。

 

その負担の先が太陽光発電システムを持ってないご家庭という訳です。

 

では何故、その様な強制的な買取しなければいけなくなったのかというと、やはり東日本大震災の影響がかなり強いです。

 

もともと原発に頼らない再生可能エネルギーは注目されつつありましたが、福島の原子力発電所が津波で爆発してしまった事で、「原発の安全神話の崩壊」と「次世代エネルギーの発掘」が急速に展開していったのです。

 

 

 

②太陽光発電は投資でなく早い者勝ちのシステム?

 

太陽光発電には投資の側面が強いと言われておりますが、私的な意見でいうと太陽光発電を導入しないと損をするという側面の方が強い様に感じます。

 

①で書きましたが、太陽光発電システムのない家庭は電力会社より負担分を余分に払わせられているので、どうしても損をしてしまいます。

 

であれば、導入しないという選択肢は無くなっていく事でしょう。

 

将来的には、電力会社の売電価格の引き下げが起こりうるのは確定要素ですが、「民間自らが建設してくれる」太陽光発電システムを政府が切る事は考えずらいですし、既に利権は出来上がってますので、システムをいれてない家庭が負担をするという構図は変わりません

 

 

 

③太陽光発電は再生エネルギーを謳ったブラックマネーの隠れ蓑?

 

太陽光発電は、無限に尽きることのない次世代エネルギーの代表!
という様な言われ方をしておりますが、そこには裏があります。

 

クリーンエネルギーである事は間違いないですが、太陽光がこの様ももてはやされている原因は、ただ単純にお金が絡んでいるからという理由です。

 

発電方法は色々ありますが、一般家庭が手軽に手を出せるのは太陽光発電のみです。
他の発電方法は、メンテナンスの管理が非常に大変で割に合いません。

 

また、太陽光発電の初期コストは割高ですが、これはただ単に太陽光発電システムの市場価格が適正でないだけで、これからどんどん下がります

 

ここ数年の建設ラッシュでメーカーや建設会社もノウハウが溜まっているはずなので、一番割安な風力発電に近い初期コストらへんで導入出来るようになります。

 

そんな誰でも簡単に設置が出来る太陽光発電システムは、利権構造が出来やすいのです。

 

太陽光発電の先進国と言われる国にドイツがあります。
もっとも太陽光発電をしている国ですが、トラブルがあります。

 

もともとドイツは原子力発電推進でしたが、全体を再生エネルギーで賄おうという方向転換をしました。
もちろん太陽光発電設備だけなく、風力や地熱といった発電方法も取り入れてます。

 

その結果どうなったのかというと、日本と同様にしわ寄せが電力会社から一般家庭にいき、家庭単位の負担金が毎月2,000円を越え、不満が爆発しました。

 

ただ、ドイツの電力のFIT制度(固定買取制度)が失敗したかと言うとそうではありません。

 

それから徐々に法改正して行き、現在では火力発電と同じぐらいの1kwあたり7円となりました。

 

太陽光発電反対派はドイツが失敗したと声高らかに言ってますが、失敗はしてません。

 

再生エネルギーが失敗して、ドイツがフランスから電力を買っているというのも、間違いではありませんが、ドイツは電力を「他国から買っている」よりも「他国に売っている」割合の方が高いのです。

 

日本は未だに20円オーバーなので、日本の風土や国柄を考えて10円前後になるのではないでしょうか?
それも10年後とかの話です。

 

太陽光は利権(固定買取制度)があるので、導入していない家庭への負担はありますが、クリーンエネルギーの代表格なので廃れる事はまずないです。

 

ですので、太陽発電システムを導入していない方は損をするという構図になります。

 

 

 

関連記事

太陽光発電の設置価格費用の相場【ローンや1kWあたり】

 

太陽光発電のメーカーおすすめ比較ランキング【シェアや評判】

 

太陽光発電(ソーラーパネル)の法定耐用年数や寿命

 

太陽光発電の売電収入の計算方法【kWとkWh違い】

 

太陽光発電の電気の売電価格(買取価格)は【今後の予想】

 

太陽光発電のO&M【メンテナンス費用や維持費用の相場】

 

太陽光発電のリスク【雨漏り|詐欺の危険性|近隣トラブル】

 

太陽光発電投資と不動産投資はどっちが良い?損得比較!

 

太陽光発電の種類の違い【家庭用・産業用・メガソーラー】

 

太陽光発電で得た売電収入の確定申告【勘定科目は?】

一括見積もりスタート