完全無料!全国対応!修理や清掃もOK!ソーラーパネルを最大10社から一括見積。一括見積もりスタート

トリナソーラーのソーラーパネルの特徴・評判

■1.トリナソーラーのソーラーパネルのメリット・デメリット

トリナソーラーは高紀凡により1997年に設立された中国初の太陽光発電事業メーカーです。
2014年には四半期での太陽電池モジュール出荷量1GW超を達成し、セル変換効率の世界記録を7回連続で塗り替えるなど、高品質な製品で多くの方に選ばれている実績を持っています。
品質と変換効率において業界の新基準を打ち立てた世界的なリーダーと評価される高性能さがメリットと言えるでしょう。
また、業界トップレベルの財務体質を維持しているため、中国メーカーではアフターフォローが不安という方も安心して導入できるのではないでしょうか。
最先端の研究所を持ち、中国内外の研究機関や大学と研究開発を進めるとともに、最高品質の製品を届けるため、36項目以上の社内試験をクリアした製品だけが市場に出されます。
シリコンの結晶化からフィールドでのモジュール設置に至るまで、製造プロセスのあらゆる段階で品質を徹底的に管理しているのも大きなメリットです。
品質に自信があるため、業界トップクラスの25年間や30年間の出力保証も行われるので、長期的な投資をされたい方にもおすすめです。
中国製は不安という方も、製品の品質管理がしっかりしているので安心して利用できることでしょう。
デメリットとしては、中国製は不安、抵抗があるという側面が挙げられますが、上述のように品質管理の徹底や安心の保証、信頼の財務体質でその点はクリアできるのではないでしょうか。
また、日本での設置実績も豊富で個人宅から事業用やメガソーラーまで豊富な実績を有しています。
事例もホームページから照会できるほか、製品に関する問い合わせから設置の相談、設置後のアフターサポートまで担当窓口があり、全て日本語対応ですので安心して利用ができます。

■2.トリナソーラーのソーラーパネルの特徴

トリナソーラーはCTDPの認証を最初に取得した企業として最先端の研究開発実験室で研究開発に取り組み、技術でも業界をリードしており、太陽光関連の特許を1300件以上出願しており、すでに747件の特許を認められている技術力に定評があるメーカーです。
変換効率の限界突破を目指し、研究段階では変換効率がp型単結晶セルで22.61%、p型多結晶セルで21.25%を達成しています。
2017年末までに累計32GWを超える太陽電池モジュールを世界各地に出荷した実績を持ち、世界シェア10%を超える世界で選ばれる安心のソーラーパネルを提供しているのです。
世界最大の太陽電池モジュールのサプライヤーとして、2016年新エネルギー企業世界上位500社の第19位にランクインを果たすなど、日本ではまだ名前が知られていないものの世界ではトップクラスのメーカーとなっています。
屋根はもちろん、壁面にも貼り付けられ、見た目にもオシャレなソーラーハウスの実現も可能なフレームレス両面ガラスモジュールのDUOMAXは、30年の長期にわたって優れた発電力を発揮できる高い耐久性を持ちます。
塩害やPID耐性があるほか、積雪や砂・埃などの堆積対策にも優れており、あらゆる環境に耐性力を発揮できるのも魅力です。
光透過性という特徴もあるので、 採光のための隙間を空けずにモジュールを敷き詰めることが可能で、狭い土地などでも存分に発電量を確保できるのも魅力でしょう。
国内でも耕作地とメガソーラーを両立させるソーラーシェアリングでも活用され、事業面積あたりの発電量向上に成功しました。
ベイエリアのメガソーラー建設に当たっては、潮風の影響を受けやすく、バックシートが樹脂製の通常のパネルは設置できないという課題をDUOMAX PEG5で解決しています。
高温多湿な気候と塩害などの過酷な環境である海岸近くでも、より耐久性と出力向上を追求したDUOMAX PEG5で性能劣化の防止に役立てることができたのです。

■3.トリナソーラーのソーラーパネルの評判

トリナソーラーは中国のメーカーながら、世界をリードする太陽光発電メーカーへと成長を遂げ、100ヶ国余りに製品を供給しており、世界的な評判が高いメーカーです。
北京や上海をはじめ、東京やシンガポール、シドニー、チューリッヒやメキシコシティなど世界各地にオフィスを置き、製品の提案からコンサルティング、設置工事からアフターサポートまで丁寧に行う体制が整えられているため、どの国の人からも高い評判を獲得しているのです。
日本国内でも一般個人から事業用、メガソーラーと豊富な実績を有していることからも、その評判の高さと製品やサービス体制への信頼が理解できるのではないでしょうか。
太陽電池モジュールの全世界累計出荷量は32GW以上、市場シェアは10%以上を獲得し、これによって世界全体で毎年約2,700万tのCO2排出量を削減する、環境保護への貢献も果たしています。
森林資源に換算すれば、約490万ac(約23,470km²)に匹敵する量となり、地球温暖化防止にも役立っているCSRも高いメーカーと言えるかもしれません。

一括見積もりスタート