完全無料!全国対応!修理や清掃もOK!ソーラーパネルを最大10社から一括見積。一括見積もりスタート

サンテックパワーのソーラーパネルの特徴・評判

■サンテックパワーのソーラーパネルのメリットやデメリットについて

サンテックパワーのソーラーパネルのメリットは、最大25年という長期保証が付いていることです。
また発電量でもトップクラスで、最大300Wを誇ります。
これは日本のメーカーと比べても全く引けを取りません。
中国のメーカーということで壊れやすいのではないだろうかというイメージを持っている方もいるかもしれませんが、サンテックパワーは生産量世界一位を誇る世界最大の太陽光発電メーカーなのです。
壊れやすいのではないかという不安も、長期保証がカバーしてくれることでしょう。
また、通常の屋根置き型だけでなく、屋根建材とソーラーパネルが一体となった「Just Roof」を選ぶことができることも大きなメリットです。
屋根の形にぴったりと収まり、瓦などの屋根建材の上に重ねることがないので、外観を損ねることがありません。
サンテックパワーのソーラーパネルを取り付けることを初めから計算して屋根を設計すれば、非常にオシャレで先進技術を盛り込んだ未来型の住宅に仕上がることでしょう。
デメリットは先にも述べた中国のメーカーであるというイメージです。
また中国のメーカーだからといって価格が特別に安いというわけでもないのが残念なところです。
中国メーカーも力を付けてきており、価格の安さで売る時代ではなくなってきていると言うことでしょう。
ただ、もし信頼を重視するのなら国産メーカーを選ぶのが良いでしょう。

■サンテックパワーのソーラーパネルジャストルーフと屋根置き型の特徴

サンテックパワーは中国の太陽光発電メーカーです。
1992年からソーラーパネルの開発を手掛けてきました。
そして25年以上の歳月をかけて培われた技術が「Just Roof(ジャストルーフ)」という形で完成されました。
「Just Roof」の特徴は、その名の通り美しい屋根建材型の太陽電池モジュールとして、どのような住まいの屋根にも外観を損ねることなく美しく、隅々までモジュールを敷き詰めることができることです。
従来のソーラーパネルは屋根の上に設置するというイメージでしたが、「Just Roof」はソーラーパネルそのものが屋根建材としての役割を持っているため、すでにある屋根建材の上にさらにパネルを置く必要がありません。
それによりすっきりと収まり見た目がすっきりとし、効率よく設置することができるために高い発電量を得ることができるという2重のメリットを得ることができるわけです。
パネル自体軽量にできており施工も簡単なため、これから家を建てるという場合は、通常の屋根建材が不要のためコストを抑えることができ、工期も短くすることが可能となります。
もちろん、防水や排水性能にも問題はありません。
しかし、すでにある住宅の場合は「Just Roof」を使うことができません。
その場合は様々な屋根に対応可能な屋根置き型の太陽光モジュールもあるので心配ありません。
屋根置き型の太陽光モジュールには主に2種類あります。
一つは設置面積に制限があるようなケースで便利な少ない太陽光モジュール枚数であるにも関わらず多くの発電ができる単結晶と呼ばれるものであり、もう一つは高性能と低コストを両立した多結晶と呼ばれるものです。
ニーズに合わせて選ぶことができます。
太陽光モジュールの性能については、「Just Roof」のセル実効変換効率は18.5%、最大出力135W、セルタイプは単結晶となっています。
またモジュール20年出力保証が付いています。
それに対して屋根置き型の単結晶タイプのセル実効変換効率は20.4%、最大出力は300Wと235W、多結晶タイプのセル実効変換効率は18.6%、最大出力は275Wとなっており、モジュール出力保証25年が付いています。

■サンテックパワーのソーラーパネル実際の評判はどう?

サンテックパワーのソーラーパネルは世界一位のシェアを誇りますが、日本ではそれほど有名ではありません。
ただ、一時某大手の家電量販店が扱っていましたので、その際に取り付けたという方も多いようです。
口コミ評価を調べてみると、製品に対する不満はほとんど見られません。
つまり、過度な心配の必要がなく、普通に使うことができるということです。
性能に関しても不満は見られません。
むしろ、世界的には数々の賞を受けるほど、高く評価されています。
価格の面では、国産メーカーと比較すると激安というわけではありませんが、割安感はあります。
少しでも費用を抑えたいという理由で選んだ方も少なくないようです。
そして使ってみたら、結構良かったという感じのようです。
ただ、中国製は大丈夫なのだろうかとか、子会社が破産したことから会社としては大丈夫なのだろうかという不安の声は多く聞かれます。
不安を抱えていると精神的に良くありません。
少し高くても安心の国産を買うほうが精神的に楽という声もあります。
サンテックの問題とは別に、取扱店の対応が悪いということが問題になることがしばしばあるようです。
そのため太陽光パネルのメーカー選びの前に、取扱店を慎重に選ぶ必要がありそうです。

一括見積もりスタート