完全無料!全国対応!修理や清掃もOK!ソーラーパネルを最大10社から一括見積。一括見積もりスタート

グリッドのソーラーパネルの特徴・評判

■1.グリッドのソーラーパネルのメリット・デメリット

グリッドはメガソーラーで日本各地に多数の実績を有しており、千葉や茨城などの関東地方から三重や愛知などの東海エリア、岡山、福岡など中国地方や九州エリアまで多くの事業者に選ばれ、発電所の建設と運用に貢献しています。
一連の実績も公式サイトで確認ができるため、導入検討の判断材料にできるメリットがあります。
ソーラーパネルはいかに品質に優れたものであっても、施工業者の知識や技術が低レベルであると、本来の能力を発揮できないどころか、故障や発火などのトラブルを起こすリスクも少なくありません。
実際にも架台の設置やパネルの傾斜の付け方一つで発電量が大幅に変わってしまう事例や接続の不具合で再施工や修理が必要となった事例も見受けられるのが現状です。
この点、グリッドは施工面で安心できるのが何よりのメリットです。
というのは、グリッドでは所定の研修を受け、一定の要件をクリアした施工業者でないと、施工を行わせないという認証制度を設けているためです。
専門の技術がないリフォーム業者などが勝手にグリッドの製品を仕入れて、施工することができません。
これにはグリッドの想いがあり、施工品質の高い太陽光発電システムを普及させることで快適で安心の生活に貢献したいという信念が込められています。
グリッド施工認定証を取得した業者だけが施工できる体制を整え、より安全で安心で、ソーラーパネルが持つ能力を適正に発揮できる施工をしてもらえるのが大きなメリットと言えるでしょう。
なお、グリッド製のソーラーパネルの出力保証は10年となっており、出力値が10年以内にソーラーパネルそのものの問題でJIS C 8918の6.1(性能)に示された最大出力の下限値である公称最大出力の90%に満たなくなった場合は、製品の交換に応じてくれます。
システム機器には10年間の保証が付いており、パワーコンディショナーや接続箱、住宅用標準架台、PVケーブルなどを取扱説明書等に従って正常に使用したにもかかわらず、機器そのものの問題で故障や異常が発生した場合に、修理または同等品との交換に対応してくれます。
また、表示モニターの保証期間は2年間となっています。
グリッド製のソーラーパネルのデメリットとしては、他のメーカーでは近年、25年や30年といった長期の出力保証がある長期耐久性のソーラーパネルが登場していることから、やや長期の信頼性や保証面の安心に欠けるという面があるかもしれません。

■2.グリッドのソーラーパネルの特徴

グリッドのソーラーパネルの主力製品であるKPC-7シリーズ太陽電池モジュールは耐久性と長期信頼性を有しており、太陽光発電システムの構築に最適となっています。
日本では列島各地で異常気象が続いており、猛暑日が増加するなど過酷な気象環境にさらされています。
高温多湿に弱く、発電量も低下しがちな太陽光発電システムですが、グリッドでは日本の気象条件の変化に対応し、近年増加している過酷な気象条件に耐えられるよう、厳格な試験と検査を実施することで、安定感ある高品質なソーラーパネルを提供しているので安心と言えるでしょう。
KPC-7シリーズの公称最大出力270 W、モジュール変換効率は16.7 %とハイパフォーマンスを出すことができます。
出力保証10年、製品保証10年が付いた製品となっています。
また、グリッドではソーラーパネルを支える架台にもこだわりを持っているのをご存知でしょうか。
長期にわたってソーラーパネルを支え続ける架台は、太陽光発電システムの中でも重要な役割を担っています。
そのため、設置する場所や地盤などの環境に適したものを選定することがポイントになるのです。
グリッドではグリッド施工認定証を受けた、見識の高い施工業者が提案や施工を行うため、様々な環境ごとに最適な架台を提案してもらえます。

■3.グリッドのソーラーパネルの評判

グリッドでは自ら発電所事業を手掛けているほか、発電所事業のプロジェクトマネジメントも行っており、事業者からも信頼を得ています。
安全で円滑で高品質な発電所の開発と運営事業で高い評判を得ている、日本の企業であり、本社は東京の北青山にあり、福岡市の博多にも九州出張所を有しています。
施工についてはグリッド施工認定を受けた業者でないと施工させないという徹底ぶりも、評判の高さに繋がっているのではないでしょうか。
グリッド施工認定証を受けるには所定の施工ID講習会を受講し、グリッドの太陽光発電システムの基本的な施工手順を習得しなければなりません。
1年に1度のペースで施工認定会社としての更新手続きを求められるほか、請負賠償責任保険および生産物賠償責任保険に加入していないと施工をさせてもらえないのです。
施工認定を受けた業者だけが、グリッドのソーラーパネルを使用した太陽光発電システムの施工が可能となり、システム機器の10年保証制度を適用も認められ、顧客の信頼を得られることができるようになっています。

一括見積もりスタート